冠婚葬祭では、服装や履いていく靴などいつも迷います。

いつものことですが、冠婚葬祭があると必ず服装に迷ってしまします特に、お葬式に行く場合迷います。
通夜、葬式も大体同じで黒いスーツに黒い革靴を履いていきます。
遺族がなくなった時も同じで黒いネクタイに白いワイシャツなど少し変えますが、大体葬式に行く場合は同じです。
中には会社帰りに私服で来られる方もおられるとは思いますが、それは、いいのではないでしょうか。
結婚式などは普段着に少ししゃれた感じで、スーツでもいいと思うし、あまり派手にならない感じで行きますが、親族ならば相手の親族に恥ずかしくない格好でいけばいいと思います。
家を建てたときに地鎮祭をしたのですが、個人宅なので特別な服装はないとのことで、皆さん普段着で行いました。
冠婚葬祭では服装に困ることが多いのですが、基本スーツでいけば大丈夫だと思います。
特にお葬式は急なことが多いのでスーツなどは普段からちゃんとクリーニングに出しておいて、綺麗にしておくといいと思います。
靴も普段はく靴と分けておけば困ることはないのではないでしょうか、冠婚葬祭の場合大体黒いスーツで恥ずかしくない格好でいけばいいのではないでしょうか。